スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第44回定期演奏会@高槻現代劇場 

(最初に謝っておきます。スーパーロング文章です。読みたいと思ってくれた方だけよんで下さいmm 全然読み飛ばしてくれてかまわないです)



皆さん、定演お疲れ様でした。

この定演期間は私のギタークラブ生活の中でも一番波乱万丈な日々やったと思います。

今回の定演は自分がパートリーダーやらせてもらってたので、大合奏の方に重点をおいてしまってたので、アンサンブルでは楽させてもらいました。

アンサンブルではサブリーダーやらせてもらってたけど、ホンマに最初何をしたらいいのか分からなくて、いつも特に何もしないまま皆と普通に練習してました。

パートもビートルジュース以外は孤立パートやったので、練習中もボーっとしてたり、他のパートの様子をキョロキョロ見てたり、あまり真面目に練習してませんでした。(すみません・・・)

このままではアカンと思い、サブリーダとして何かしようと思って、ビデオ撮影したり、ホラー遊び、飲みを計画したりしたのですが、遊びも飲みも皆楽しんでくれてたのでちょっとサブリーダ的なこと出来たかなと思いました。

でももっと色んなことできたと思う。
大合奏のことでいっぱいいっぱいで、なかなかアンサンブルに頭が回らなかった。
リーダーがあんなに頑張ってたのに何も助けてあげれなくて本当に申し訳なかったと思う。

衣装は去年も今年もネタで楽しかったw

貞子ソロ、本番で初めて笑いをこらえるとこが出来ました。
でもジョニーさんがジェイソン仮面を取って真剣な顔で演奏してるのを見たらやっぱり笑ってしまいました。
ジョニーさんの真剣な視線の先にいるリーダーも、じっと見てたらやっぱり笑ってしまいました。見たら笑ってしまうので最後まで顔は見れませんでした。
ぽんたとはいつも目を合わせて演奏してました。合わせすぎていつ目を逸らそうかと思ったりしてました。
ビートルジュースのスラーは山根と同じ音なのでスラーのとこは山根を見て演奏してたけど、本番は間違えずに弾いてました。練習中は頻繁に間違ってました。私も頻繁に間違ってました。
山根の視線の先にいる目玉おやじはチューブラのとき気合いが入っているのか、いつも目を細めて眉間にしわ寄せてました。目玉おやじなだけに、普段からリーダーに目つけられてました。
目玉おやじの隣にいるパパは、それとは対照に、いつも平然と演奏をこなしてました。やっぱりパパなので肝がすわってるなと思いました。
ドラキュラは一番カッコいい衣装でよかった!でも口元を見たらやっぱり笑ってしまた。残念でした。
狼男はこの3ヶ月間でどんどん不良になってしまった。

一番ラッキーだったのが、一反木綿の隣で演奏できたことです。本番直前の木綿の提案で、木綿とのデュエットのところを体揺らしながら弾いたのが今でも脳裏から離れません。

たのしかった~~~☆☆
アンサンブル練習は癒しの時間でした。

リーダー、本当によく最後までみんなをまとめてくれました、
ありがとう。
楽しかった!


次に大合奏の感想なんですが、定演期間中は大合奏が私の頭の8割を占めてました。
パートリーダーというポジションが私に色んな思い出を与えてくれました。

合演が終わった辺りから、何人かの人からちらほら「定演のパーリーやれ」みたいなことを言われて、でも絶対リーダーなんか出来ないと思ってたから頑なに「絶対嫌や」とか言ってました。

でも、指揮者から依頼が来たら、指揮者も悩み抜いて選んでくれたわけやから嫌とは言わずに引き受けようと思ってました。

で、指揮者から依頼が来て「頑張ります」って言ってパーリーやることになりました。

強練が始まった頃は、全く弾けなくて毎日精神的に死にそうになってて「なんでギター下手な自分がパーリーに選ばれたんやろう」と、私をパーリーに推奨してた人とか私をパーリーに選んだ指揮者に対して怒りの矛先が向いてしまってました・・・。

夏合宿が始まって、練習をいくら重ねても一向に弾けるようにならないし、それどころか2回生の子の方が上手く弾けてたりしてて、どんどん病んでました。

私はパーリーになるなんて思ってなかったので、5月の独重奏演奏会が終わってからずっと前から弾きたかった難曲(ソロ曲)に手を出してみることにしました。
夏合宿のソロ発表に向けて、その曲に全力を注ごうと思っていたのですが、ソロ曲の練習なんてしてる場合じゃなかった。
結局ソロ発表はボロボロに終わってしまい、やっぱりこのときも「パーリーなんかやってなかったらもうちょっとマシに弾けたのに」という怒りの感情が湧いてきました。

そんな中、唯一の救いは夏合宿での深夜練習で、同じパートの相方、玉葱が一緒に練習に付き合ってくれてことでした。今後も彼は大活躍しれくれるのですが、本当にこの3ヶ月間、彼にはお世話になりっぱなしでした。
この深夜練習で、ちょっとずつではあるけど、弾けるようになり、希望を持てました。

合宿が終わって強練、放課後練が始まったわけですが、やっぱりいくら練習をしても全然進歩しないので、日を重ねるとともに、やる気が削がれてしまいました。
初めてギターを嫌いになりました。
最初は「練習したら上手くなる」と信じて練習してました。
そしてある一定のレベルにまでは上がることが出来ました。
というよりは、出来るところは練習を重ねると、どんどん伸びました。
でも出来ないところは何度練習しても全然出来ませんでした。(私の練習方法が間違ってたのかもしれませんが・・・)

そして練習をだんだんしなくなりました。

リーダーは本来、みんなを引っ張っていかないといけないのに、リーダーの私が弾けてないので、皆を引っ張るどころか、皆の足を引っ張ってしまってて、その状態が耐えれなくて放課後の練習に参加するものだんだん億劫になってきました。

ある日、空き時間に第3音楽室で個人練習してたときにコンサートマスターの方に、「ボン、ココがいつも弾けてないから頑張ってみて」と言われた事がありました。
自分でもそこが弾けてないことは分かってて、でも練習しても全然上手くならなくて"どないしたらええねん"と思ってたとこやったんで、その指摘を受けて、今までの大合奏に対するストレスが溢れてしまいました。
(決してコンマスさんのせいで…という意味ではないです><!!!ストレスが溢れてしまったキッカケがコンマスさんの指摘だったということを言いたかっただけです)

以前書いた「脳内パニック」ってタイトルの日記はこのことを書いてました。

今まで練習にでるのが嫌とは思っていたけど、リーダーが休むわけにはいかないのでなんとか我慢して出ていました。
でもその日、我慢の糸が切れてしまって、涙が止まらなくて、その日は大合奏の練習があったのですが、練習開始時間になっても練習に出れませんでした。

でも休憩時間に副部長さんが私を探しに来てくれて励ましてくれたので、なんとか練習場へ戻ることができました。
こんな友達を持った私は本当に幸せ者です。
3音に入ったらまた涙がまた出てきて止まりませんでしたが、玉葱くんが仕切ってくれて練習は円滑に進んでました。

いっぱい泣いたせいか、その日を境に、練習が前より苦痛ではなくなったように思います。
練習場に長く居るという状態が、自分にとってしんどくなってしまいましたが。
なので休憩時間になったら息抜きに外に出たり、ということはしてました。

最後までしんどいという気持ちは消えませんでしたが、それでもメンバーにものすごく恵まれていたので、頑張れたと思います。
トミー先輩はすごくしっかりしてる方なので居てくれるだけで安心したし、玉葱と中原、トミーさんと玉葱のトークはいつも場を盛り上げてくれてくれて、そのやりとりを見て笑ってるヨコタマはいつも私の指示に対して「はい」と返事してくれてたし、げんたが中原のくだらないちょっかいに対してとる反応(うっとうしそうにしていたり、無視したりしているの)を見るのが楽しかった。

自分のことだけしか見えなくなるとすごく落ち込んでしまうけど、周りに目を向けると、トミーさん、玉葱、ヨコタマ、げんた、中原がいて、いつも彼らに元気をもらってました。
本当に笑いの耐えないパートだったなぁ。
心の底から"ありがとう"という気持ちでいっぱいです。

本番では一番前で演奏させていただけてとても楽しかった。
いつも観客からはあんまり見えない3列目に座ってても緊張するのに、不思議と緊張は全然しませんでした。
練習のときから弾けなかったところは本番でも弾けませんでしたが、本当に今までの練習の成果を出しきれたと思う。

演奏が終わった後に、こんなに出し切ったと思えたのは、正直初めてでした。






この1日のために3ヶ月間、練習してきました。
この3ヶ月は、たくさん悩んだり、泣いたり、笑ったり、助けてもらったりと、本当に中身の濃い期間でした。
一生忘れることのない貴重な時間やったなと思います。

こんなに内容の濃い日々を過ごせたのはクラブのお陰です。
ギタークラブに入って本当によかったと思います。

皆さん、本当にありがとうございました。




これから就活やな~orz



鬱!!!


いや、頑張ります=3
スポンサーサイト
[ 2006/11/23 12:14 ] ギター | トラックバック(-) | コメント(-)

タイムリミット 

最近色々不安に思うことがあります。
今まで楽しすぎて不安に思うことなんてありませんでした。

あ、クラブのことなんですけどね。

あと2ヶ月もしたら定演があって、それが終わったらクラブに関わる時間がどんどん減っていくんだなと思ったらすごく不安、というか空虚感に襲われるんですよ。

もう2ヶ月ですよ。

幹部である今が一番ピークの時期で、幹部が終わると後は終わるのを待つのみって感覚があります。
(4回生になっても演奏会には出れるけどね)
先輩たちはここのクラブをどんな気持ちで卒業したのかなと思います。

最近皆と話をしているとすごい幸せな気分になって胸がギューっとなって吐き気がするときがあります(笑)。
皆と過ごす1日1日が貴重な時間です。
今できることを精一杯やりたいです。

皆、私の青春に付き合ってあげてください☆
改めて、よろしくお願いします。

幹部は3年間のギター生活の中で一番内容の濃い学年よね。
辛いことも嬉しいことも悲しいことも楽しいことも、皆で感じたいなと思います。

今は定演に全力を注ぎますヾ(o・∀・o)ノ”

[ 2006/09/17 23:07 ] ギター | TB(0) | CM(6)

N氏とL氏 

昨日は'06大合奏3rdの皆で遊びました☆(1人熱出してしまってみたいで欠席でした;;お大事に…泣)

ボーリング行って(何故かN氏はサウスポーでしたw)スーパーで材料買ってたこ焼きしました。

◎具材◎
タコ⇒チーズ⇒焼き鳥⇒チョコ⇒カラムーチョ⇒うずらの卵

カラムーチョが意外とイケた!

で、後輩のもこみち君が帰宅し、3回生のみが残りました。

BON人もL氏も泊まることにしました。

なんというか・・・もう私の能力では到底理解することが出来ない会話がN氏とL氏の間で繰り広げられました。

まず2人はミュージシャンについて語りだしました。

↓BON人が覚えてる2人の発言の数々↓

「俺は歌詞9割重視だな。ギターもボーカルも下手くそやのに俺が●●好きなんは歌詞がいいから

「ロックの元を辿るとカノンに行き着く

「ミスチルはいい

「桜井はスゲぇ

「GLAYのデビュー曲は俺でも弾ける

「俺も●●のギターなら弾ける

「おにゃン子クラブなんかカスだよ。よくあの時代に顔だけで売れたよね。

「最近の女アーティストは顔で売ってるけどELTは歌詞で売ってるね



もっと色んなこと語ってたのに忘れた…

そして話は日本列島とか電車の話に・・・


「JR、ダイヤ無理してんのバレバレだからね

「阪急はなんでか知らんけどうまく回ってるよな

「琵琶湖に映る朝日はキレイ

「日本海側を電車で走ったことあるけど景色がきれいだね



もっと盛り上がってたけどマニアックすぎて全然覚えてない。

私が覚えてることはこのとき最強に眠かったということです。

次はN氏の工場見学へ行ったときの話題が膨らんで・・・


N「俺が行ってきた工場はこんな鉄板を作ってるとこやったわ(と言って鉄板を見せてくれた)。でもこの鉄板使い道ないから最近低迷してるらしい。

B「鉄板とか興味ないわ~N田氏みたいに興味ある人がいててよかった=3

L「これ(鉄板)はどんな材料でできてるの

N[これは●●と●●やな

B「さっぱり分かんね~

N「あの玄関の取っ手もトイレの取っ手も●●と●●でできてるねんで

B「・・・さすが最先端マテリアルやな。

N「でも俺ホンマは大学では社学行きたかったからな。


で、理系と文系の役割みたいなんを語りだしたN氏。


N「理系はやることはどんどん新しいものを作ることで、それをどう使うかは文系の仕事。昔は理系でも文系の勉強をしていた。今はそれができてない。理系は興味本位で色んなものを作る。核兵器を興味本位で作ったのは理系やけど、それを使った文系に責任が問われる。

文系の皆さん、N氏談によるとそうらしいですよ…



もう私にはちんぷんかんぷんの世界でした。



疎外感を感じながら2人の会話を聞いてました。

みんな色々考えて生きてるんだなと思った。

あ、たこ焼きは美味しかったです!
[ 2006/08/10 01:21 ] ギター | TB(0) | CM(4)

合演お疲れ様でした☆ 

先日18日に合同演奏会が行われました☆

最近ギター部以外の方も見てくれているようなので合同演奏会、略して合演の説明を軽く…

****************************
私が所属しているK大学ギタ部は他の5大学と関西ギター連盟というものを組んでおりまして、毎年4~6月にかけて、連盟に加わっている大学の2、3回生の方たちと一緒に演奏会に向けて練習を行います。
主にアンサンブルと呼ばれる小合奏(今年は「POP」「演歌」「シネマ」「タンゴ」の4つのアンサンブルがありました)、中合奏、大合奏、ソロ演奏の4つで構成されていて、各自、自分が行きたいステージのところへ行って練習を行います。そこで他大との交流があったり、縁があれば恋愛に発展したりなど、まぁ色んなことが起こります。ちなみに私には恋はやってきませんでした。そんなことどうでもいいんですけどね。あ、私は大合奏(3rd)でした。
****************************

本当に2ヶ月はあっという間でした。
初めて練習をしたときから「このパート、すげェおもしろくなりそう!」と思ってました。
そしてそれは現実のものとなりました。
練習が嫌なときもありましたが、そんなときはなんとかして小休憩(談笑)の方向へ持っていったりしてました。
まぁそれがあったから結構皆と打ち解けれたんじゃないかと思います。
パーリー(※3rdのパートリーダー)がしっかり者だったので私はワガママ言いたい放題でした。すみませんでした。
暗黙の了解で、パーリN氏はギター指導、わたくしはお喋り担当だったのですがいい感じに調和が取れてたと思います。

本番はかなり大暴走した演奏やったけどめちゃ集中して楽しく演奏できました☆最初盛り上がりがない平たんな曲やと思ってたけど、曲想を付けて練習しだしたあたりからのめり込んで演奏できたと思います。
最後の辺りはボルテージ最高潮で演奏できました。
終わったときは達成感に満ち溢れてました。
今まで大合奏何回か出たけど、今回の大合奏が一番気持ちよく終えることができました。

演奏会が終わった後、3rdだけで集まって、皆一言ずつ、今までの感想を言う機会を私が強制的に設けました。

私の名言「合演は今日で終わりやけど、この出会いをキッカケに今日からもっと仲良くしていきたいですね☆

↑コレ、事前に考えたんじゃなくてとっさに思いついた言葉ですよ。
私にしては珍しくいいことを言ったのに誰も泣きませんでした。
どうやらこの言葉に感動していたのは自分だけのようでした。
自分大好きフォーーーーーーーーーーヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ !!!



でもその後、H大の後輩の子が「絶対また遊びたいです」とうっすら涙を浮かべて言ってくれて嬉しかったです。
今年は泣くまいと思ってたけど(←去年は号泣して恥かいたので)ちょっとだけ、ほんまにちょびーーーーっっとだけ泣いてしまいました。

大合奏は人数が多いので同じパート以外の子とはなかなか話せなかったけど、これからも会う機会はあると思うので話せたらいいなと思います☆


で、解散した後、大合奏のメンバー約10人で飲みに行きました。

なんかすごかった。

で、その後カラオケ行きました。

部屋2つ取って「喋る部屋」と「歌う部屋」を設けたけど、「歌う部屋」の人数が結構多くてなかなかマイク回ってこなくて「喋る部屋」覗いたら歌ってる人1名、その他睡眠やったんで「喋る部屋」に移って歌いました。

そしたら偶然にもシネマアンサンブルの子とトイレで出くわして
「来てたんやーーーー!!」みたいな感じでごちゃごちゃごちゃ~~

早朝に電車にのってN邸で睡眠、10時に起床し、荷物を運びに学校へ向かい、3音で睡眠、5時くらいに帰宅しました。

18日、19日と楽しい時間を過ごしました♪♪

次は定演ですね。自分たちが先頭に立って頑張るのも、この定演が最後なんで頑張ります!!
[ 2006/06/20 23:14 ] ギター | TB(0) | CM(1)

鐘のひびき 

独重お疲れ様でした!
3分間という短い曲のために去年の12月から約6ヶ月練習してきたわけなんですが。
この6ヶ月間を振り返ってみようかなと思います。

この曲を弾こうと思ったのは、愛媛に「ぼんに似合ってる」と言われたのがキッカケです。
普段音源とか滅多に聴かないんで、どんな曲を弾こうかなぁ~。てかクラギの曲知らん…UTSU。と思ってたときにススめられて、音源聴いてみたら、特にビビビっと来たわけでもないけど「結構いいかも」と思ったので弾いてみることにしました。
音取りが難しかったら諦めてたやろうけど、結構順調に進んだので楽しく音取り(練習)してました。
で、12月末には最後まで音取りできて暗譜も出来たので「これで行こう!」と思いました。
周りではちらほら独重の選考会の話が持ち上ってました。
せっかくクラブに所属してるんやからできることはやっておきたい、
ソロの発表会なんてこの機会を逃したらもう一生できんかもしれん、
やから独重にはどうしても出たい!と思ってたけど出れるひとの人数が限られてて競争の世界みたいなのでこれは非常にまずい!!と思い練習頑張りました。
やらされるのは嫌いやけど、自分からやりたいと思ってやることなら努力は惜しまない性格なのでひたらすら弾きまくってました。
そしてこの頃、もっと上手くなりたいと強く思うようになってギター教室に通いだしました。
私は途中入部だったから結構それがコンプレックスで、ずっと前から「ギター教室通って追いつきたい」とは思ってたけど月謝のことを考えたら「今はまだ無理やな…」と思い、諦めてました。
バイトもしてなかったしね;;
で、定演が終わったころからバイト始めて収入源を得たので通うことにしました。
言われてる通りに弾いてるけど上手くなってるんかなぁ…
という不安はありますが、色々学べるし、何よりあそこで弾いてる時はすごい楽しいというか充実してるので通う価値はあるなと思います。
教えてもらう人って大事やなと思います。
自分でいうもの何やけど私は教えてもらう人に恵まれてるなとおもいます=3

なんとか出させてもらえることになって一安心しました。

で、昨日を迎えました。

この2週間まともに練習できてなかったのが悔しくて仕方なかったので、そのうっぷんを控え室で晴らしてやりました。
ひたすら弾いてたら、今までにないくらいMAXの状態へ持っていけたので「今日はいける!!!」と確信してました。
                   
で、本番。

あの確信とは裏腹に、最初のほうは緊張で悲惨なことになってしまいました…

後半からだんだん調子取り戻しました。

演奏中の感情・・・
「ちょ…しょっぱなからミスかよ」
「指震えて弦押さえれん;;;」
「落ち着けー」
「何でここ間違えるねん」
「和音鳴ってない」
「音がバチってしもた」
「指がもつれる」
「アカン、最悪や」
「あ~これが最後のソロやのに何やってんねん」
「楽しまなアカンやろが」
「ここまで間違えたら開き直るしかないな」

最後に「楽しまなアカン」って思った辺りから徐々に調子を取り戻せました。
う~~ん、非常に悔しい。
正直に言うとあまり練習の成果を発揮できなかったです。
なんかもったいないことしてるな~とつくづく思います。

緊張なぁ~…

本番は自分の演奏にあまり満足できなかった点で不満、でも今まで頑張ってきたことには満足、って感じで変な気分です。

これから新しい曲の練習をするけど、鐘のひびきもたまに弾いて完成度高めたいです。まだまだ改善余地はあると思うので。
最初は「やってみよっかな~」で始めた曲が、いまや「めちゃ好き」な曲となりました。
頑張ったぶん、愛着が湧くのかな~。
この曲を薦めてくれた愛媛に感謝です☆

タンゴアンスカイ命がけで頑張ります

明日の研発楽しみだ☆早く寝ます=3

[ 2006/05/14 02:32 ] ギター | TB(0) | CM(3)
定期演奏会カウントダウン!
プロフィール

BON人

Author:BON人
どうでもよい日記を、気まぐれで綴ってます。

よかったら読んでね^^

(気まぐれで書いたどうでもよい日記を「読んでね」とはよく言えたもんだ)

凡人のこれまでの日記
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。